10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ツリーが届きました

2011/11/18
先日、待ちに待ったクリスマスツリーがお家に届きました。
お店から発送連絡があった時は、手元に届くまでソワソワしながら到着を待っていたくらい(←どれだけ子供なのってツッコミは却下)


新しい家に引っ越したら絶対に購入すると決めていた大きなクリスマスツリー。
自分が子供の頃からずっと家族でツリーを囲む事に憧れていたので、長年の夢が叶って本当に満足です^^

あ~家建ててよかった!



さてさて今回私が購入したツリー。
どんなツリーか色々と気になっていた方もいらっしゃると思いますが(え?気にしてないって?)、お値段的にはとってもリーズナブルです。

今回購入したツリーはコチラ。


こちらの180センチのスリム型のファイバー・ブラックツリー。
なんと言う良心価格★スバラシイ。

購入前にクリスマスグッズで有名なnakajoさんのオーソドックスなグリーンのツリーにするか、こちらのブラックファイバーツリーにするかかなり迷いましたが、今回はファイバーツリーで。

こちらのツリーも素敵でとっても迷いました。


こちらも本物ぽくって素敵。色も良いですね★


グリーンだったら迷わずこのどちらかを買ってました。
色の好みだと下のタイプだけど、樹形は上のが好き。
実際、我が家の雰囲気としてはブラックよりグリーンだと思います。
ファイバーの方はお値段だけに吊られた訳ではありませんよ・・・(^_^;)


ファイバーツリーの方はお値段が安いだけに、枝の質感とかボリュームとか色々と気になる所はあるのですが、まぁ、それ以上に決め手はブラックツリーがあった事。
どうしてもファイバータイプのブラックツリーへの憧れが捨てきれず、今回はこちらを選びました。
足のスタンドが安っぽいのはちょっと気になってますが、ツリースカートで隠せば何とかなるかな?(^_^;)


他にもレビューが良さげな人気の高いファイバーツリーもいくつかあるのですが、余分な飾りやトップツリーなどが最初から付いていなくて限りなくヌードツリーに近いタイプを希望していました。
そういう意味では私の購入したツリーはかなり理想的です。

希望していた180センチのスリムツリーという条件もあっさりクリアしていたので、このツリーを選ぶ決め手としてのポイントが高かったです。


どうせなので、わざわざファイバーツリーを購入した理由もちょっと書いておこうかな。

聞きたい? ね、聞きたい?o(^-^)o 



まぁ、ゲストさんは興味が無いかもしれませんが、本人が書きたいので仕方なく聞いてあげてください(^_^;)


昔話になりますが、主人と付き合いだして初のデートでクリスマス時期に映画を見に行きました。
初めてのデートだったので、主人が奮発してスペシャルシートで見ようと誘ってくれ、一般のゲストとは違うスペシャルシート専用の入り口から入り、そこの待合室で場内の準備が済むまでしばし待つことになりました。

そこのバーの様な待合室のロビーに綺麗に光るツリーが飾られていて、不思議な光に魅せられてツリーに近寄ってみました。
その時、初めてブラックのファイバーツリーを見ました。
当時はまだファイバーの物やブラックツリーが珍しくて、こんな変わったツリーもあるんだと思ったのを覚えています。

飾りはシンプルにゴールドの飾りだけだったのですがそれがとてもシックで素敵で、主人が飲み物を買いに行ってくれている間、美しく光るそのツリーの前に立ってボーっと見とれていました。

その時の印象が強すぎて、もう一度ファイバーツリーを眺めたくて今回購入を決意しました。

まぁ、値段的にはかなりお得なお買い物なので、失敗してもそんなにダメージの無い価格だし、飽きたらグリーンのツリーを購入しなおせばいいかな~的なところもあるのですがね(^_^;)
多分、値段からするとそんなにリアルな作りでも無いだろうし・・・。
でもこの価格でファイバーツリーが楽しめたらラッキー♪程度のノリです。

nakajoさんの枝ぶりが良くて良質なツリーもかなり捨てがたかったけど、今回は私の憧れ重視で。
(だって私のお小遣いで買ったんだし・・・)
最初の予算よりかなりお安くGETできたので、残ったお金はオーナメントにつぎ込みたいと思ってます^^


今週末は家族そろってツリーの組み立てです。
ツリーが届いてから毎日娘が「まだ出さないの?」と聞いてきます。
早くオーナメントを買いに行かないと・・・(汗)


組み立てたツリーの画像はまた次回に・・・



早くみたい?
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
11:24 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

手持ちの土鍋をIHで使う 検証実験1

2011/11/15
旧家から引越しして新居用にと色々物を使えないものを処分して新調したりとした中で、どうしても手放せなかったキッチン用具がひとつ。

土鍋です。

nabe8.jpg

もう軽く7~8年は使っています。
私が独身の頃から所有している土鍋で当時ショッピングセンターで購入したもの。

ほんとうに普通の土鍋で、特に有名作家さんの物とか、どこどこ工房の高級品などではありません。
2000円もしなかったし、急遽必要になり間に合わせで購入したお鍋。

nabe7.jpg

ただ、気に入っている点は2~3人前程度の大きさなのでそんなに口径は大きくはないのですが、普通の土鍋より若干深さがあり、セラミックでできているので比較的軽めかな?てな程度。
特にこれと言った特徴は無いのですが何気に使いやすいのでずっと愛用してきました。



でも我が家はIH。
新居ではカセットコンロでもない限りこの土鍋が使えないのは承知していました。

そして我が家にはカセットコンロは無く(←買えよ)、大抵キッチンで調理をしてから食卓に乗せると言う感じで使ってきましたので、今の所この鍋の出番は全く無く、カセットコンロを購入するか、IH用の鍋を購入するかの二択に迫られていました。

IH用の土鍋が売られているのは知ってますし、高価な事もあり、購入をずっとためらっていました。
IHで使える琺瑯の鍋という選択肢もあるのですが、火から下ろした後の保温力などを考えるとやはり土鍋の方が理想的。

カセットコンロを買うのが一番良いのでは・・・とも思いますが、おでんを煮込む時や名古屋特有の味噌のどて煮や味噌煮込みうどんなどはやはりカセットコンロでは長時間の調理には無理があります。
(今まで我が家はおでんやどて煮などは土鍋で作っていたので・・・)

カセットコンロは災害時にも役立つし、ひとつは購入するつもりではいるのですが、子供が小さいのもあり食卓に火を上げる事を旦那サンがとても嫌がります。



そうするとやはり琺瑯鍋の購入が先かしら・・・とかも思ったのですが、やはり土鍋の方が鍋らしくて好き。
思い切ってお高めの土鍋を買おうか迷って居る時に、ホームセンターでIH用の土鍋が売られているのを目にしました。

IH用と言っても、私が購入しようか迷っていた鍋のようにひっくり返した鍋の底に発熱用のカーボンが取り付いている物ではなく、なべの底に金属の丸いプレートを敷き入れ、その上にセラミックの丸いプレートを重ねるだけのもので、鍋自体は本来の土鍋でした。

その時、ふと思い出したのですが、独身時代に主人と一緒に食べに行ったしゃぶしゃぶ屋さんがとっても変わったお店で、しゃぶしゃぶ用の鍋は和紙風のワーロン紙みたいな紙でできていて(使い捨て)その中に金属のプレートが入っていてIHで発熱させて調理するというお店でした。


これはひょっとしたら・・・と思って、ネットで調べたら手持ちの土鍋にステンレスのプレートを入れて発熱させるという商品を見つけました。

画像を見る限り普通のステンレスのプレート。
お値段は1000円もしていはいけど、手数料や送料を考えたら1000円は超えちゃうでしょう。
楽天のレビューを見た限りではなべ底の形によっては使えなかったりするみたい。
ちょっとお試しで購入するにはなぁ・・・といった感じ。


でも似たような物を用意すれば「家でできんじゃね?」と、ふと思いました。


・・・で買ってきました( ̄ー ̄)ニヤリッ
nabe1.jpg
懐に優しいセリアにて100円でご購入~★

ステンレスの落し蓋です。

まぁ、これなら失敗しても全然痛くない値段だし、何より普通に落し蓋としての役割を果たしてくれるのでなんら問題無しです。


・・・って事で早速検証実験 レッツトライ★

で、長くなりそうなので2に続きます(^_^;)



ええ?ここで引っ張る?って方、ポチッとをおひとつ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

08:22 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)

外構工事 その3

2011/02/14
先日打ってもらったコンクリートが乾いてました。

あとは植栽を植えてもらって、インターフォン・表札・オブジェ・ポストの設置でエクステリアの完成となります。

階段1
ジョリパッドが塗られてました。
曇りの日に撮った写真なので若干画像が暗いです。

白に近い薄いグレーなのですが、ちょっとアイボリーがかって見えなくも無い・・・かな?
コンクリートの下地の色が出ちゃうのかな?
でも、気にならない範囲なのでOKです。

ええ、ワタクシ、そこまで細かい事は気にしない性格です。
パッと見、白っぽく見えるならそれでいいです。

階段2
玄関上から駐車場を見て。

この緩~いカーブがなかなか良い感じなんだけど、曲線フェチの私から言わせて貰うと、もう少しカーブがかかってても良かったかな?
ま、バランスを考えるとこんなモンなのでしょうけど。

上から見ると物足りないけど、低い視線で見ると良い感じのカーブに見えるので良しとしておきましょう。

階段3
正面左側の庭に上がる階段部分。

左脇にコンクリートを打たず土のままにしてもらったのは、将来的にカーポートを建てたいからです。
その為の支柱を埋める部分だけ最初から開けておいてもらいました。

旦那サンは最初から建てたかったみたいだけど、ウチの新興住宅地は景観に対する色々と規制がうるさくて、しばらくはカーポートが建てられません。
でも何故か建ててる家もあるんですよね~(-_-;)
メイン道路に対して建っている家の向きにもよるのかも知れません。

庭側の段差の部分に数本立っている支柱にはアルミの柵が取り付きます。
これは娘が駐車場に落ちない為の娘ガードです(^_^;)

階段5
スロープ付き階段。
自転車置き場を庭に作る予定なのでスロープ付きの階段にしました。

本当は全部ゆるやかなスロープにしたかったのだけど、それなりの長さが必要な為、庭の面積が少なくなるので諦めました。

あまりガーデニングには興味なしの夫婦なので庭が少しくらい狭くなるのはかまわなかったのですが、バランス的にあまりカッコ良くないかも・・・と言われたのが大きいです。

こちらは将来的にお隣さんとの間に柵を建てる時にゲートを取り付ける予定です。
今はお隣さんから進入可能な状態なのでゲートを付けてもあまり意味が無いので。

立水栓
立水栓も出来上がってました。

この立水栓・・・結構スグレモノの立水栓カバーというモノを使ってもらってます。
本来は水道局が立てたアイボリーの安っちい立水栓でした。

ニッコーエクステリアの立水栓ユニット フォギータイプA


楽天でも売られていました。
うちは外構屋さんからの購入なのですが、同じくらいの値段だった気がします。

下の排水パンだけコンクリートで作ってもらいました。
ヒマがあったらDIYでタイルでも貼り付けて仕上げようかと思ってます^^

以外と立水栓や排水パンとかデザイン的な物を選ぶとお値段がかかったりするのですが、とってもお安くできたので大満足です。

すごくデザインの凝った物を探していらっしゃる方にはオススメしませんが、ちょっと見栄えを良くしたい程度の立水栓を探していらっしゃる方には一押ししておきます^^



今週はいよいよ住民票の移動やら施主のユーザーチェックなど何やらイベント盛りだくさんです。
何かと動き回る週なので更新がちょっと滞りがちになるかも・・・


でも愛のワンクリックでリアルな更新を頑張れるかな?
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



11:00 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

外構工事 その2

2011/02/09
外構工事の続きです。

我が家は外構工事まで家のプランに含まれています。
現在せっせと外構工事を進めてもらっています。
今の所何の問題も無く予定通りに進んでます^^

お家の方はもう既に完成していてクリーニング済み。
いつでも住める状態です。

先日司法書士の人が建物登記の関係でお家の中を見学に来たそうです。
申請日は役所に届ける日までの好きな日にちを選べるそうなので、我が家の建物登記の申請日は2月2日の大安の日にしてもらいました。

平成23年2月2日。
これが我が家の建物の登記記録として一生残る事となります。
覚えやすい(^_^;)

あと今後のスケジュールは、役所の完了検査が2月14日にあり、その後に金消契約、残金の入金を得て、お家の引渡しとなります。


さてさて外構工事の状態です。
エクステリア1
玄関前の階段が出来上がっていました。
仕上がりはコンクリート打ちっぱなしに黒いピンコロ石で階段の上がりの縁だけお化粧してもらってます。
左右の立ち上がりの壁はライトグレーのジョリパッド仕上げとなります。

現状のプランではこのままなのですが、左側が手すりも何も無い状態なのでちょっと恐そうです。
大人なら慣れたら大丈夫なんだろうけど、小さな子供には何とな~く危険な香りがプンプンしてます。

うちの娘は女の子だから言い聞かせてれば飛び降りたりはしないだろうけど、オープン外構なので近所の子供達が登って遊ばないか非常に心配です。

下の土の部分にはシンボルツリーと芝生をひく予定なのですが、やっぱり何かあってからでは心配。
ここは後からでも手すりは付けられるそうなので、外構が完成した時点で旦那サンと要相談です。

エクステリア2
こちらは駐車場です。
工事のオッチャンが言うにはかなり硬くて良いコンクリートを敷いてもらっているみたい。
どうやらオッチャンからのサービスらしい。(280とか言ってたけど何の事がか分かりませんでした。強度?)

車が2台止められるようにお願いしていますが、詰めれば小さな車だと多分3台は止められると思います。
こちらもコンクリート仕上げに、目地の部分にはタマリュウが入ります。

最初の案では洗い出しコンクリートや芝生などの入ったもっと色味のあるプランだったのですが、なるべくシンプルにお願いしたかったのでコンクリートとタマリュウだけにしてもらいました。

エクステリア3
逆から見たところ。

左の方にチラリと作業人さんが写っていると思いますが、その部分は階段になっていて、駐車場から直接庭に繋がっています。
タイヤなどの大きな荷物を運ぶ時などに便利かな~と思って階段をつけて貰いました。

ちなみにこの階段は1/3くらいはスロープになっていて、自転車を押して庭に上がれるようになっています。
最近は自転車の盗難も多いらしいので玄関先には置かず、庭に駐輪スペースを作って保管するつもりです。
まぁ、駅前って訳でも無いし、大通りに面している訳では無いので自転車の盗難も考えにくいのですが念の為っていうヤツですね(^_^;)

エクステリア4
外構もサクサク出来上がってきているのでとっても楽しみです。
コンクリートが乾けば芝生やシンボルツリーなどの植栽が植えられます。
あとはポストや表札、インターフォンなどの取り付けで完成です。
当然、例の物も乗りますよ(´艸`)


外構が終わればいよいよ本格的に引越しの準備にかかれます(*^.^*)



WEB内覧会はいつ~??? 気になる方は是非ポチっとワンクリック!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



12:31 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

壁紙裁断機の登場

2011/01/26
あちらこちらの建築ブログで良く見られる壁紙用の裁断機が我が家にもついにご登場いたしました。

裁断機

見た時は「これがウワサの!」って感じでした。
これが我が家にも登場したと言う事は、建築工事がほぼ最終段階に入っているという事です。
もう既に天井はどの部屋も廊下も全て壁紙が張られていました。

壁紙作業1
こちらはダイニングのカウンター周辺。

職人さんは2人で、1階と2階に分かれて作業されていました。
2F廊下
2階廊下。
やはり壁紙は張られると、お部屋が明るくなった気がします。
でも、やっぱり日当たり・・・悪いなぁ。

2F部屋
2階、娘部屋。
こちらは勾配天井なので、天井周りの巾木の四隅の切り口が斜めになって綺麗に付けられ無いといわれたので巾木を無しにした部分です。
天井と壁を仕切る巾木が無いとクロスの破れが出るかもとビルダーから説明を受けています。
結構天井高があるので、巾木をつけても多少のズレなら分からなかったかも。

こちらの部屋は1面だけアクセントクロスが張られます。
現状は白いクロスのみ。
アクセントクロスは一番最後にはるらしい。
楽しみ♪

本当に終盤にさしかかっているみたいです。
楽しい工事もあと少しかぁ・・・。
ちょっと物悲しいです。


応援クリックをいただけると次回更新の活力となります。
愛のポチをひとつ★
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

09:00 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。