04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

家作りの理想と現実・2

2010/12/21
このまえの土曜日に住宅ローンの契約に行ってきました。

今回は住宅の方の契約です。
土地の契約は6月にすでに終わっていて8月から一足先にローンの引き落としもされています。


住宅ローンは当初の予定通りの金額で契約しました。

かなり無駄な設備をそぎ落としたタイトな住宅設計にしたため、ありがたい事に今の所では当初の予算より足は出てません。
以前、必死に減額した事が功を制しているのでしょう(過去記事参照

足が出るところか、わずかな額ですがマイナスになってるくらいです(^_^;)
まだ工事が終わっていないので、途中で何かプラスしたりして加算分が出てくるかもしれませんが、このままオーバーせずに家が完成して欲しいです。


十分な頭金が用意できなかったので、かなりお金には気を使って家の計画を進めてきたと思います。
家を建てるなんて一生に一度の事かもしれないので妥協はしたくないけど、先立つものが無ければ話にならない。
無理して身の丈に会わない家を持ち、無駄に高額なローンは背負いたくない。

限られた予算の中で家を立てるには、何を残し、何を切り捨てるか。
本当に必要な物なのか、ただ欲しいと思っているだけなのか。
それが無いと本当に家として機能しないものなのか。

私達が色々と考えて、出した結果が今の家。


まず、土地代が最初の予算額よりオーバーしたというのが一番キツかったのですが、立地だけは後から変えようが無いのでかなり足は出ましたがこの土地を購入して良かったと思ってます(涙)

家に関しては予算を抑えるため、素敵仕様のキッチンや贅沢設備を諦めたり、屋根材のグレードを落としたり、Low-eガラスやリビングの造作家具・エコカラットを貼った壁面造作など色々なものを諦めました。

一度「設置する!」と決めた設備を諦めるのは勇気がいりました。
何度も予算をめぐって夫婦喧嘩になりかけた事もあります。


でもこれだけは!と言う物と、間取りだけは妥協しなかった。

少ない予算の中でどうしても取り付けたかった床暖房と2階のトイレと造作洗面台もちゃんと付いています。
1室は欲しかった傾斜天井のお部屋も作る事ができました。
念願のパソコンスペースも作りました。
和室までは作れなかったけど、その分、シューズクロークやパントリー・リネン庫・ファミリークローゼットに納戸と十分な収納スペースは作れました。
贅沢な事に家族一人ひとりにクローゼット付きの個室がちゃんとあります。

十分なお金はかけられなかったけど、これから生活していく為の使い勝手が良くて居心地の良さそうな家は建てられたのではないかと思っています。




これから家の完成と同時に長い長い時間をかけてお金を払っていきます。

すべての理想をかなえる夢の家は建てる事はできませんでしたが、『身の丈に合った自分達には十分な家』これだけは分かります。
全然個性的では無いけど、家族が楽しく生活しやすいのが一番。


外見の通り中身までシンプルな家ですが完成が楽しみでなりません。



どんな家でも住めば都さ!って方、ポチをひとつ★
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
08:57 諸経費 | コメント(6) | トラックバック(0)

落ちてました

2010/07/03
今日は予算の打ち合わせに行ってきました。

前回の予算オーバーの見積もりから、色々と設備のグレードダウンや無駄な物を省いた結果、ようやく最初に予定していた見積もり金額まで落ちましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

これでようやく次のステップに進めます。


あ~辛かったわぁ・・・orz
予算のそぎ落としって本当に疲れる。
いままでウキウキしながら入れていた設備や造作などの色々な夢のつまった内容を切り捨てていくんだもの。

すっかり最初にご提案いただいた状態に近いタイトな家に戻ってしまいました。
私が今まで苦労して打ち合わせしてきた内容っていったい何?って問い詰めたくなるくらいの時間が一瞬にして消えていきました。

やっぱり最初の提案以上の事をしちゃ駄目ね(^_^;)
我が家みたいにキツキツの予算だとどうしても足が出ちゃうから。

色々な設備や造作は諦めたけど、本来のベースである間取りや建坪は希望通りのまま変更する事無く済んだので良かったです。
しっかりした入れ物(家)さへ出来ちゃえば、後は自分達で何とか居心地良くしていけるだろうから。


これで来週にはようやく建物の請負契約に進めます(^_^)

同時に心配している地盤調査もやっと取り掛かれるので、地盤改良費の不明確な金額もはっきりと出てきます。
地盤改良費はどうかな~?予算内だといいんだけど。


契約に進めそうなので今日はこれから先のスケジュールの確認もしました。
地鎮祭の日取りもほぼきまり、当初の予定通り8月になります。
着工は9月に入ってから。
完成は2月末。
しばらく色々と忙しくなるかな?(-_-;)

この次からは内装や外壁などの打ち合わせがてんこ盛りだし、またお金の出入りがしばらく激しくなりそう。

あと少し、あと少し、地鎮祭が済むまでもうちょっと頑張ろう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
18:35 諸経費 | コメント(4) | トラックバック(0)

妥協ではなく納得で

2010/06/27
今週は少し娘の事でバタバタしていたので、すっかり更新に間が空いてしまいました(^_^;)

もっとリアルにお家の事をお届けしたいとは思うのですが、相変わらず予算削りに時間がかかっててあまりお家の方は進行していません。

先日の内容(参考)から色々考えた末、結局最終的な予算合わせのグレードダウンはキッチンでしました。
パナソニックのリビングステーションからクリナップのビルダー指定のキッチンへ。

キッチンのグレードは落としましたが、人大シンクは譲りませんでした(* ̄▽ ̄*)ノ"
クリナップと言えばステンレスという位、良質のステンレスメーカーと言うイメージがあるのでいささか勿体無い気もしましたが、人大シンクが夢だったのでここは強行突破です。

毎日キッチンに立つのは私なので、なら楽しいほうがいいじゃない(^_^)

あと今の家のステンレスシンクの白っぽい汚れが目に付くのがとっても嫌な私。
人大シンクでも別の汚れは付くだろうけど、白っぽい洗剤汚れは目立たないんじゃないかな~と思って期待してます。


それとHIクッキングヒーター。
これも私の中では外せないアイテム。
新しい家を油でベタベタにしたくな~い!という理由から、旦那サンにはずっと欲しいと言い続けていました。
ビルダーさんには我が家はオール電化では無く、ガス併用なので価格的にもガスコンロを進められたのですが、やっぱり長い目で見て、掃除が楽なこちらをチョイスです。

ただ、パナソニックさんでは3口全部HIにしていたものを2口HI+ラジエントヒータータイプとなりました。

3口HIがビルダー指定のキッチンの標準設置器具から外れてしまうらしく、付けようと思えば付ける事は出来るのですが、2口HI+ラジエントに比べるとお値打ちに提供できなくなり結構なコストアップになると言われたので、残念ながら諦めました。

まぁ、HI器具の寿命は10年くらいで買い替えと聞いているので、その次は3口HIに代えようかと思ってます。


あと浄水器付きシャワー水洗。
標準品は普通の水洗(シャワー無し)だったのですが、これもお掃除する時にシャワー部分が延びて便利そうなので変更してもらいました。
浄水器は特に無くても良かったのですが、不思議な事に普通のシャワー水洗よりも浄水器付きシャワータイプの方が安かったのでこちらのタイプとなりました。
ちょっとシャワー部分を延ばすとき、浄水器が付いている分だけゴツクて重いのだけど、まぁ、それくらいは我慢します(^_^;)


悲しいのは食器洗浄機。
最初からビルダー品の指定に入っているので当然取り付けましたが、こちらのは標準タイプ(涙)
パナソニックの時は深型だったのですが、今回のビルダー指定キッチンの方は深型には対応していないらしく、標準品しか取り付けられないとの事。
正直、コレは悲しかった(×_×)

無理にでも付けられないかお願いしましたが、食洗機の部分だけ別途オーダーで作ることになるので、余計に高くなるとの事。
それでは意味が無いので泣く泣く諦めましたが、ささやかな抵抗としてワンランク上のミスト洗浄ができるパナソニック製のを選んでおきました。(標準品はリンナイ)



これだけ色々と取り付けたりしたのでちょっと不安になってますが、希望の価格まで落ちてくれるかしら?
これで駄目なら人大シンクを諦めることになります。

今回は残念ながら希望していたメーカーのキッチンは諦める結果となってしまいましたが、それでもやっぱりキッチンは私のパートナーとなる部分なので可愛がってお手入れしてあげようと思っています。
旦那サンが次にリフォームする時(いつの話?)は好きなキッチンを入れてくれると約束してくれたのでその時まで楽しみは取っておくことにしました。



まぁ、ギリギリしか予算が無いのは仕方の無い事。 分かっていた事。
それでも家を建てようとしている私達にとったら何を妥協して、何を残すのかの方が重要だった訳で・・・。
その為にキッチンは旦那サンと相談した結果、納得した上でグレードダウンしました。
希望のキッチンを諦めても、きっと私達にとったら十分すぎる素敵な家が出来る事には変わり無いと思っています。

上を見だしたら、家つくりにはキリが無い(予算にはキリがあるのに~!)

もしこの先、地盤調査の結果が出て、地盤改良費が予想額よりもかからず、今回の色々な部分でのグレードダウンによって予算内で余裕が出る金額が上がってきたとしても、キッチンをグレードアップする事は無いです。
旦那サンと相談した結果、浮いてきた分がある場合はできるだけ照明器具やカーテン、家具に回そうと言う事になりました。

私達の家の間取りや設備はもうこの時点でほぼ決定として、次の目標は『見える部分(家の中)を素敵かつ居心地良く・・・』です。
(まぁ、請負契約を済ませてからも微々たる変更などはあるかもしれませんが・・・)
その為にもやっぱり資金は必要。
だから希望額まで落ちていてほしい。

まぁ、キッチン以外の部分でも多少グレードダウンして細々と落としているのでそれなりの金額まで落とせているんじゃないかな~とは思っているのですけど・・・

次の打ち合わせがヒヤヒヤです(-_-;)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
08:51 諸経費 | コメント(4) | トラックバック(0)

家作りの理想と現実

2010/06/22
今までそれなりに順調に進んできた家つくりですが、ここにきて資金と言う名の壁にぶち当たりました。

そもそも頭金をそんなに沢山は用意できなかった我が家の家作り。
諸経費分の現金は用意できたとしても、一応手元に残すお金も必要と言う事で、事前に用意できる金額はコレだけだとある程度の予算をビルダーには伝えてました。

最初のプランだと予算より50万ほど安い価格の諸経費(込み頭金)をビルダーさんが出してきてくれたので、それなら手元に残る現金に余った額をプラスして、多少の余裕もできるから何とかなりそうだねと話は進んでました。


しかし、実際ビルダーさんが外構屋に出した価格は予想していた額よりも高かった上に、土地の形状に高低差があるため宅地造成費がかかってしまい、まずそこで予想外の諸経費アップ。
外構費は住宅ローンに含まれるのですが、宅地造成費は現金払いでとの事。
このお金は地盤調査費とは別物です。
地盤改良費の価格(@現金払い)は調査が済んでないのでまだ出ていません。

さらに外壁も標準のサイディングで良いといっていた旦那さんがこの先のメンテを考えてワンランク上の物に上げたので金額がまた上がってしまい、なんだかんだで現金で支払う分が最初のビルダーの指定金額よりかなり跳ね上がってしまいました。
それ以外にもちょこちょこと高額な設備を入れていたので、何気に積もり積もって家全体の価格が予算オーバー状態になってました。


ここでどうしても予算オーバーが嫌だという旦那サン。
銀行の仮ローン申請した住宅分の価格よりいくらかオーバーしちゃってる分を落としたい。
何とか最初にビルダーが提示した予算の額までに抑えたい。

ここまできて予算あわせの為、無駄な物の見直しと泣く泣く設備のそぎ落としにかかります。
一番簡単なのはサイディングを元に戻す事(一気に50~60万ほど落ちる)なのですが、これに関してはビルダーも長い目で見て残した方が良いと言います。
今までほとんど私が打ち合わせしてきた事に口出ししなかった旦那サンが唯一変更を申し出た場所なので元に戻すことは無理でしょう。


もうそうなると設備を見直すしかありません。

真っ先に1階と2階のタンクレストイレが標準品に変えられました。
壁紙もちょっと良い物から一般品にダウングレード。
そして屋根の素材もビルダー標準品の指定色にダウン。(安く仕入れが効くカラー)
リビングの作りつけ家具も止めました(涙)

できれば変更したくなかったサッシも標準品のノーマルペアガラスに戻し、オプションで入れていたLOW-Eは諦めました(コレは辛かった)



ようやくサイディングのグレードアップ分を取り戻そうと頑張りつつも、それでもまだ20万ほど予算オーバー。

あと落とせる設備はキッチンと浴室、床暖房しかありません。
それは嫌だと最後まで言い張る私でしたが、お金が足りない言う事実には背に腹は代えられません。

これ以外で最終的に大きく予算を削る物となると窓を減らすか、2階のトイレと洗面台を取っ払う事、最終手段の建て坪を減らす事ぐらいしか無いところまで絞り込みました。


なるべく建物には手を加えない方がいいのは私も分かっています。理解はできてるんですよ。頭では。


でもキッチンはオンナの城


一番楽しく選んだ楽しみにしてる設備を手放せと?
お風呂はビルダー指定品に変えても1~2万しか変わらないとの事なので据え置きですが、そうなるとキッチンが予算的にもビルダー指定のメーカーにグレードダウンとなります。

嫌ッ!絶対!(≧ヘ≦ ))(( ≧ヘ≦)


20万くらいの予算オーバーならそのまま突っ走ってしまいたい私でしたが、倹約家の旦那サンがそんな事は許す筈が無く・・・( ┰_┰) シクシク


あまり家にこだわりの無い旦那サンは

「家が建てられるだけで贅沢でしょ?

 それだけじゃ駄目なの?」


といいます。(ごもっとも)

ビルダー標準品にグレードを落としたって、今住んでいるアパートよりは数段住みやすく、立派で暮らしやすい家が出来上がる事は分かってます。
キッチンやトイレだって今のアパートに付いている物よりも使い勝手が良く性能が向上してる事も。

なによりも私が望んでいる豪華な設備はただの自己満足で贅沢の延長上だと言う事も十分分かってる。

でも、一生に何度も建て替えできる訳じゃないから、たかだか20万程度の金額でこの先20~30年も「ああしておけば良かった~(-_-;)」って思いたくないのよ。



2階のトイレと洗面を取ったら?とビルダーからアドバイスいただきましたが、娘が年頃になった時の事を考えたらトイレと洗面所は多いほうが良いと思います。

それに去年末、家族でノロウイルスにかかった時、オムツの娘は良しとして、私と旦那サンとでトイレの取り合いの末、旦那サンがトイレに篭ってしまい、泣く泣く私が近所の商業施設のトイレまで走ったという前例があり、その時に将来住む家にはトイレは絶対2個作ると心に固く誓いました。

やはりトイレは何があっても譲れない。

後から2階にトイレを付けるなんて簡単には出来ないんだし、もうそうなると結局金額を落とす物はキッチンしか残りません。

キッチンのグレードを下げたらちょうど20万程下がるらしい。


ちなみに旦那サンは安くなるのならどれだけでも価格を下げたいらしく、床暖房も外せと言ってます。(10万下がる)
旦那サンは寒い地方出身の人だから真冬でも室内ならTシャツ一枚にパンツ一丁で平気ですが、私は寒いのは苦手です。
冷え性の私が床暖房を欲しがるのも贅沢品だと言われました。
愛知県程度の気温で床暖なんて必要無いとの事。
でもここで床暖房を取ってしまったら、何のために憧れの無垢の床材を諦めたら分からなくなります。


旦那サンはこの先もっとお金がかかる(だろう)から、この時点での予算オーバーの契約は絶対しないと言ってます。


そうなるとやっぱり生贄はキッチン?



もっと頭金を貯めておけば・・・(´∩`。)グスン

素敵な家は欲しいけど、予算は無限大じゃない。

金銭的な問題は本当に悲しいです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

10:42 諸経費 | コメント(5) | トラックバック(0)

土地契約手続き

2010/05/09
今日、土地の契約金として100諭吉が旅立って行きました

今までの私の人生で100諭吉なんて振り込んだこと無いから正直ドキドキしましたが、ATMからの入金だったので余韻もへったくれも無くあっけなく入金が終わってしまいました。


ATMの入金ってこんなモノなのね。
最初大金だからと思って窓口にわざわざ行ったけど、ATMからの方が手数料が半額だと聞いてアッサリとそちらへ…
あー、もうちょっと余韻に浸りたかったなぁ…


今までプールしてきた諭吉達をお嫁に出してしまったのは寂しい&不安だけど、これで私たちが望んだ高台の土地が自分達の物となるのに一歩近づきました


ここまでの道のりが長かったなぁ…


土地探しを始めたのは去年の秋の10月頃でした。
それまでに私が日夜ネットで調べ、車で走り回って見つけてきた土地を旦那サンにいったいいくつ駄目出し&却下された事か…(遠い目)

この土地と出会うギリギリまで、私は他の場所にすごく気に入っていた土地がありました。
また時間があればこの土地のことはブログに書こうかな~と思っています。

でもそこは最終的には私たちの物にはならず、土地探しが嫌になるくらいすっごく落ち込んだ私の前に現れたのが今の土地。
(悔しい事に見つけてきたのは旦那サンだったけど)


やはりコレも縁なのかな?


今思えば、あの土地が手に入らなかったのは良かったのかもかもしれない。
じゃなきゃ、今の土地に出会えなかったから。


それくらい今の土地を気に入っています


契約金と言う名の100諭吉ーズは正直この時期はキツイ出費(2台分の車の税金と2台分の車検が全部同時に来ちゃってるの)でしたが私たちの家への第一歩だと思って暖かく見送りたいと思います。



素敵な家が建つといいなぁ~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

13:29 諸経費 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。