03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

WEB内覧会 リビング&ダイニングの照明器具

2011/03/11
予告どおり・・・というか、そんなに大した画像では無いのですが、照明器具を点灯させた画像が幾つかありますのでついでにご紹介しておこうとう程度です(^_^;)
ここで出しておかないとこの先、日の目を見ないままPCの中で長い眠りに付きそうな画像になるのでご了承下さい。

今回はリビングとダイニングに取り付けた照明器具のご紹介程度です。
きちんとしたシーン分けした夜のライティングはまた後日改めてご説明したいと思います。


まず・・・その前に。

実はワタクシ、10年以上前に在籍していた会社の仕事上、昔とった何とやらで一応「照明コンサルタント」&「照明士」という資格を持っていたりします。
まぁ分かりやすく今風に言うと「ライティングコーディネーター」とか「照明プランナー」っちゅうヤツです。
当時の私の勤めてた会社では「照明計画設計士」と呼ばれていましたが。

そんな私がこの度、自分の家の照明計画を担当いたしました。
ええ、10年数年ぶりに(^_^;)
自分の家を自分でプランできるなんて、正直変な気分でしたがとても楽しかったです。

あんな事もしたい!こんなのも素敵!とか夢は膨らみますが、

やはりぶち当たるのは予算の壁。


間接照明や照明計画を建築に取り込んだ素敵ライティングを満喫した家を作ろうと思うと、それなりに・・・いや、きっとかなりお金がかかります。
それに最初の計画段階からキッチリシュミレーションを進めつつ建物の設計をしてもらう必要があります。

例えば、間接照明を仕込む懐はこれだけ必要だから、天井の高さをこれだけ上げるとか・・・。
床に仕込む場合も、床材へのランプの写りこみを避ける為にそこだけ光沢の無い素材を選ぶとか、別の素材の物を置いて対処するとか・・・。
当然、熱の出るランプを選択する場合はそれなりのクリアランスの設定や、高い場所ならメンテナンスの問題。

でも、そんな事、
最初から予算の無い我が家にできる訳も無く・・・
(これが現実)

まぁ無理な物は無理なので夢は夢で置いておいて、実際問題としては予算内でどれだけ自己満足な照明計画ができるか?という事でした。

言うまでも無く予算キツキツの我が家のお家作り。
当然、照明器具代も限界ギリギリで搾り出した価格の中に収めないといけません。

その中に器具の設置代金や回線分けに必要なスイッチの金額も含まれてます。
もう必死でプランしました(^_^;)

照明計画士としての照明メーカーに勤めてた現役時代、

こんなに切羽詰ってプランした事ないでしょ?

・・・なくらいに。(笑い事じゃ無いッスよ~)


そして、頑張ったワタクシ。

もう、「リビング&ダイニングだけは!」と市販品を駆使して照明計画をしました。
当然、お金が無いのでそれ以外はウルトラ適当です。
特に2階は酷い物ッスよ~。
電気が付いて、消せりゃ~いいわ~な部屋ばかり。(^_^;)

安物の器具の組み合わせだけど、それなりに自分では納得できる感じに仕上がったのでまぁ・・・良かったかと。
我が家的にはコレが限界。

照明までお金をかけて素敵なお家を作っている方から見たら笑えるくらいのチープな照明計画ですが、もし現在家を建てている人で、我が家みたいにお金に限りはあるけど市販品を駆使してちょっと雰囲気のある照明計画を考えている方がいらっしゃったら参考程度にでもお役に立てれば嬉しいです。



家の引き渡しの日に写した写真です。
夕方だったので、まだかなり外が明るくて照明の点灯具合が分かりにくいと思いますがご勘弁を。

リビング照明2
リビングのベース照明はダウンライトです。
天高が2400しかないので口径がφ100以下の物にこだわりました。
リビングの中央に並べて2台。
そして中央の垂れ壁で写っていませんが、垂れ壁の裏に2台、部屋の隅が暗くならないように取り付けてあります。

正面テレビの上は3mの配線ダクトを設置し、ガラスセードが付いたダイクロハロゲンのスポットライトが3灯。
ペンダント
省電力ダイクロハロゲン球50W型35W広角タイプ。
写真では分かりにくいですが、ガラスにダイクロの反射板の裏側から出る熱線カットの赤っぽい光が反射して綺麗です♪

できる事ならこの配線ダクト、天井直付けではなく、天井に穴を掘って埋め込みダクトにしたかったんです。
その方がスッキリカッコ良いので。
でもわずか数センチなのですが、この掘り込みにするために天井を下げなければいけなくて、それが結構お金がかかると言われ諦めました(´Д`。)グスン

基本ダウンライトは電球型蛍光灯なので点灯点滅だけですが、配線ダクトには調光器が取り付けてあります。
MAXで点灯すると電気代が馬鹿にならないので節電と寿命延ばすため、通常は60%程度の点灯にしています。
夜だとMAX点灯でなくても十分明るくて雰囲気が出ます。

こちらは床を照射するというより、壁面を照射して視覚照度を得るのを目的として取り付けました。
いずれは、テレビ裏の壁に陰影が綺麗に出る壁掛け時計やファブリックパネルなどを取り付けて照射したいと思ってます^^

リビング照明1
PCスペースの照明
蛍光灯のダウンライトが1灯と、デスク周辺を照射するスポットライトを2台設置。
このスポットも1台はテーブル用ですが、もう一台は周辺の壁を照射するのが目的です。

ダウンライトだけだと、直下照度が取れていてもあかり的には点光源に近いので視覚的な明るさ感にかけます。
(ダウンライトだけだと天井面が暗く見えたりするのが分かりやすい例です)
お手軽な方法だとスタンドを置いたりするだけで視覚照度は向上するのですが、小さな子供が居る我が家では床に物を置きたくなかったのでスポットライトで壁を照射する方法を取りました。

ダウンライト
PCスペースのダウンライトはリビングのダウンライトと同じラインで設置。
ピッチに差はありますが、同じラインで設置する事で天井を見上げた時にばらつきが無くスッキリ見えます。

リビング照明3
ダイニングスペースの照明。
簡易型配線ダクトにペンダントライトが2灯。
そしてカウンター周辺を照射するスポットを3灯設置。
十分照度が取れているのでベース照明はありません。

この簡易型配線ダクト・・・
デザイン的にはごつくて正直不本意なのですが、テーブルの真上にペンダントが来ないと嫌だという私の変なこだわりの為に採用いたしました。

実は我が家はダイニングテーブルが無いので、正式なテーブルの配置が決まっていません。
テーブルの大きさを見てから縦配置にするか、横配置にするか決めようと思っていたのでフレキシブルに対応する照明が欲しかったのです。

ユニバーサルタイプのダウンライトやスポットライトの配灯も考えたのですが、私自身、テーブルの上にはペンダントを下げたいと言うわがままからどうしても譲れませんでした。
結果、不本意ながらも簡易型配線ダクトという選択になりました。

こちらの簡易型配線ダクト、当然90度移動可能なので部屋に対して横設置もできます。
更に配線ダクト部分だけ左右にスライドもできますので、多少テーブルの位置がずれても対応できます。
デザインのごつさに目が瞑れれば、機能としてはそれを上回る利点があると思います。

スポット
ペンダントライトはガラスセードのシンプルなタイプ。
リビングのスポットとガラスの質感のイメージが合う物を持ってきました。

ネット購入だったのでかなりお値打ちだったのですが、スッキリシャープなデザインにちょっと甘さもあって気に入ってます。
ルイスポールセンのウェアハウスペンダント3灯も候補だったけど予算の折り合いが付かずorz)

最初、このガラスのペンダントを3灯取り付けようかと思ったのですが、口径は小さいのですが灯体の長さが30センチあったので2灯にしました。
2灯で正解です(^_^;)

我が家と同じくらいのペンダントをテーブルの上に・・・とお考えの方の大きさの参考になれば嬉しいです。


あとはキッチン周辺の写真です。
キッチンはまた別の内覧会でご紹介する予定なので今回は画像の紹介で詳しい説明は省略します。
リビング照明4
ダイニングからキッチン、PCスペースを見て。

リビング照明5
リビングからキッチンスペースを見て。

リビング照明6
キッチンカウンター周辺。


我が家のリビング&ダイニングの照明はこんな感じです。
前置きが長かった割には普通すぎてアッサリと終わってしまったのでがっかりされたゲストさんもいらっしゃったでしょうね(^_^;)

なにぶん予算が無いので(キッパリ)

実際器具はお値打ちな物ばかりだし、デザインも機能美を追及した物が多くてどちらかと言うと地味ですが、色々な照明空間を楽しみたいので回路分けは細かく分かれていたりします。

私自身、お部屋の真ん中にシーリングが1灯というのが好きでは無く、リビングダイニングに関してはできるだけ避けたかったので自己満足と言われても自分のプランした空間にとても満足しています(^_^)

そんな夜のシーン分けした画像はWEB内覧会が終了した後にでもご紹介しますね。


今回の内覧会はあまり参考にならなかったかな?
自己満足な照明のご説明にお付き合いいただきありがとうございました(^_^;)



楽しかったよ♪参考になったよ♪という方、是非ポチっと押していただけると嬉しいな~★
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
14:44 WEB内覧会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。