03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

WEB内覧会 ファミリークローゼット

2011/04/22
現在まったり更新中です。

娘が保育園に慣れてきたので、本格的に私の就職活動が始まりました。
現在でもかなり日にちが空いた更新となってますが、しばらくはさらに不定期になりそうです。

もっとサクサクとWEB内覧会も進めて欲しいと思っているゲストさんも居らっしゃるかもしれませんが、しばらくはできる範囲内でマイペース更新で進めて行くつもりです。

自分に甘いジャイアンブログなんで・・・ご理解を(^_^;)




さて気を取り直して、今回はファミリークローゼットのご紹介。
このクローゼットも家の計画段階当初から私が強く望んでいたものです。


我が家のファミリークローゼットは1階にあります。
2階の各個室とストレージの中にもクローゼットは作りましたが、毎日の家族の服を管理するメインクローゼットは1階です。

位置的にはこのような配置。
廊下
ドアを開けたキッチンの対面。

写真には写っていませんが、この廊下の先(下の方)はトイレと洗面所に続いています。

位置的にはとても便利な場所です。
我が家の1階は家の中央にキッチンがあり、そこから回遊的に全ての場所に移動できる作りになっています。

位置関係2
キッチンの紹介時にも使った写真ですが分かりやすいかと・・・。
正面に見えるドアがファミリークローゼットのドアです。

こちらの写真ではファミリークローゼットのドアは閉まっていますが、普段は開け放した状態です。
その為にクローゼットのドアは引き戸になってます。
開け放して使う予定のある場所は引き戸だと本当に便利です。
開き戸ドアよりちょっとお値段は高くなりますが、場所とらないしスッキリしててオススメです。

ファミリークローゼットが1階にある件については過去記事でご説明してあるので気になる方はコチラを参照でお願いします(^_^;)


クローゼット1
広さはそんなに広くは無く、床面積的には2.5畳。
ただし、階段の下スペースなので場所によっては天井が低くなってます。

真ん中の見るからに邪魔な仕切りは耐力壁で、建物の強化的にも取り外す事ができませんでした。

あと我が家は基本的に蛍光灯を使用する場合は電球色のランプを多用しているのですが、クローゼットの中に限り昼光色ランプです。
これは黒と紺などの色の区別を分かりやすくするため。
電球色ランプの下だと黒と紺色の見分けが分からなくなった経験がありませんか?
服の色を正確に判断するには昼光色ランプの方が理想的です。

クローゼット2
左側は天高が2.4mですが、中央のスペースは2mくらいしかありません。
右下は無理矢理階段部分のスペースを使えるようにしてもらったので1mちょっと位の高さしかなく、人が立って入る事はできません。

奥行きはこんなもの。
奥行き
荷物を入れる前の写真が撮ってなかったので現在の写真です。
生活臭あふれる画像で失礼します(^_^;)
そのままお見せする勇気が無いので、一応ボカシは入れておきました。

狭いスペースなので上手に写真に収めることができません。
見辛い画像ですがご勘弁を。


使ってみた印象ですが、ちょっと窮屈というのが正直な感想。
ただし階段下じゃなく、天井も全て2.4mとフルに使えていれば十分だったかもしれません。
でもやっぱり3畳あるともっと使い勝手が良いと思います。

・・・でもスペース的には我が家的にはコレが限界(-_-;)(そして現実)

洋服をかけるポールは一箇所しか付いていない(付けられなかった)のですが、旧家から持ち込んだポールハンガーが2台と衣装ケースも幾つか置いてありますのでそれなりの量を収納できています。

現在
お見苦しい画像なので小さめに・・・。

家中の全ての服を収納するのは無理ですが、普段着ている3人分の服やコート、旦那サンのスーツとYシャツを保管する分には問題ない収納量です。
フォーマルウエアなどの通常着ない服やオフシーズンの服は2階の各部屋のクローゼットで管理です。

まぁ、無駄に大きすぎても余計な服や荷物を入れてしまって肝心の目的からズレてしまう使い方になってしまいそうなので、これはこれで良かったのかも。



でも我が家の生活スタイルとしては1階にメインクローゼットを持ってきたのは正解でした。
何度も着替えを取りに2階に上がらなくて済むし、リビングでアイロンをかけた服をそのままクローゼットへ・・・なんてのも楽です。
旦那サンが希望していた『一度1階に下りたら寝るまで2階に上がらなくていい生活』ができてます。
(私は家事があるので全く2階に上がらないというのは無理ですが・・・(^_^;))

特に子供が小さい場合は本当に楽です。
衣服を汚しても直ぐに取りに行けます。

躾にも何気に役立っています。
「着替えを取ってきてね」と言えば3歳の娘でも自分一人で取りに行けます。
外から帰ってきたら、脱いだ服をクローゼットに戻しに行きます(上手くハンガーにかけられなくても、決まった場所に持って行く事が大事なので)


お家を計画中の方で1階にファミリー用のクローゼット作るのをお悩みの方がいらっしゃったら私は強くオススメします^^
小さくてもやっぱりあるととても便利ですよ。



応援ポチ★いただけると次回更新への活力となります。
愛のクリックを是非!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
08:00 WEB内覧会 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは♪
1階のクローゼット、便利そう~!
わたしも1階にリビング収納作ったのですが、まだ入れるものが決まってないので、わたしもいっそのことクローゼットにしちゃおうかしらと思いました☆
1階を生活の中心にするっていう生活スタイル、わたしも賛成です♪
>nimyさま
小さくても1階にクローゼットがあると便利だと思います^^
逆に我が家はリビング収納が無いのでそれはそれで羨ましい限りです。

1階クローゼットをオススメしたい所ですが、でもリビング収納としての役割も大事だと思うので、間に合うならハウスメーカーさんと相談して決めても良いと思います。
せっかくの収納スペースなので上手に使いたいですよね♪

1階中心の生活スタイルを持ってきたので、小さな子供がいる今はとても便利です。
でも娘が大きくなったらまたそれにあわせて生活の仕方は変わっていくのだろうな~と思いますが(^_^;)
No title
こんばんは!

まったり更新、大賛成です。

まったり、お邪魔しています。。

ファミリークローゼット、ライフスタイルにあっていたのですね。

良かったです!

続きをまた、ゆっくり楽しみに待っています。

応援ポチポチ!!してゆきますね。
No title
あれ?
結局、換気扇、付いたんですね?
ん?もしかして、吸気口?でも、穴が開いていたら換気扇に取り替えることができるから^^

で、さすが、照明のプロ!的な、さりげない注釈。
黒と紺の見分けね、ナルホド!参考になります。

ご主人の希望を叶え、家事動線もばっちり、オマケに娘ちゃんのしつけにも役立つ、1階ファミリークローゼット、イイコト尽くしですね。

あーウチもせめて着替え室が1階に欲しかった!!
>iu-kikakuさま
お返事が遅れがちになってて失礼いたしました(-_-;)
プライベートが色々と立て込んでいるので更新がかなりゆっくりになってます。

ファミリークローゼットは本当に便利で我が家の生活スタイルにピッタリでした。
1階にメインクローゼットを持ってくるお家はまだまだ少ないと思いますが、私的にはとても便利だと思ってますので一押しします^^

まだしばらくマッタリ更新がつづきますがよろしくお願いします。
>食いしん坊ズ(Y)さま
就活に大忙し中でコメントのお返しや更新が大幅に滞ってます(-_-;)
お返事が送れてしまってすいませんでした。

換気扇は無事つきましたヽ(^◇^*)/
ご指摘の通り換気扇機能付き吸気口で問題解決です(笑)
やっぱり締め切りの場所は湿気が篭るので付けて正解です。

クローゼットの照明は安っすいモーガルレセップ(¥250)だけのお手軽器具なのですが、ランプ色だけはしっかり指定しておきました(* ̄▽ ̄*)ノ"
電球色だと黒と紺の見分けが付きづらく、特に主人の靴下の色が分からなくて困った経験が多かったのでしっかりと昼光色です。
でも照度が低い場所で昼光色だと陰気な感じになっちゃうんですよね・・・(涙)
まぁ、生活スペースじゃないし、小さな空間なのであまり気にはしていませんが(^_^;)

1階にファミリークローゼットという配置はまだあまりメジャーではないみたいですが、とっても便利で我が家ではやってよかった成功例のひとつです^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。