03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

コーヒー染め

2011/10/23
以前ちらりと画像の一部に写っていたカフェカーテン

食玩フィギュア
下に飾ってあるゼルダの食玩はこの際無視で・・・(汗)

ちょっとアイボリーがかっていてこのままでも良いのですが、ちょっと我が家の建具やインテリアの色に合わせると少し軽い感じがしたので、思い切ってこちらのカフェーカーテンをこの度コーヒーで染めてみました。


染物については全く予備知識がないので、一応、煮る前にネットでコーヒー染めについて調べました。
とりあえずコーヒー染めにはコーヒーとミョウバン(又は塩)だけあれば染められるらしいので、ちょうど我が家にはこの二つが揃っていたので、わざわざ購入するような物はありませんでした★

コーヒー染め1
カチコチになって飲めるどころじゃなくなっていたインスタントコーヒーを使ってみました。

家で一番大きなお鍋に適当にお水を入れて、インスタントコーヒーをぶっ込んで、とりあえず沸騰するのを待ってコーヒーが完全にとけたのを確認してからあらかじめ下洗いをしておいた布地を放り込みました。
(※下洗いをして水で濡らしておくのは色むらになるのを防ぐ為だそうです)

量は適当です。
いちいち計るタイプじゃないので、その時のさじ加減・・・(^_^;)(THE★大雑把)

今回は5枚のカフェカーテンを一度に染めました。
濃い目の色で染めたかったのでビンに半分くらい残っていたコーヒーを全部突っ込みました。

失敗したらどうしようかな~とは思ったけど、失敗したら今度はもっと好みのカーテンに買いなおしちゃいましょー♪くらいの気分でやっちゃいました。

沸騰後は弱火で煮ること8~9分くらいかな?
適度に色が付いたところで、ミョウバンを鍋にIN。

ミョウバンは色落ちを防ぐ為に入れるみたい。
少量の染物ならお塩でも良いみたい。
ちょうど我が家にはミョウバンがありましたので、そのまま使いました。

染め終わったらそのまま水洗いをしてコーヒーをしっかり落として乾かします。



・・・で、染め終わったカーテンがこちら。
コーヒー染め2
初めてにしては見事に染まっております(^.^)

コーヒー染め3
正直ちょっと色が濃かったかな~と思ったのが本音ですが・・・(苦笑)
思いつくまま、気の向くままコーヒーをつっこみすぎたようです。

色落とし(脱色)するのは面倒なのでそのままにしてます。
気が向いたら色落としするかもしれませんが・・・。
ちなみに色落とし(脱色)は漂白剤で落とすのではなく重曹で好みの色あいに落ちるまで煮るそうです。

あと、我が家のカフェカーテンは思いっきり化繊です。
煮る時に溶けないか心配しつつ煮ましたが大丈夫だったみたい(^_^)


ソウルフルなカフェカーテンの煮込み具合に是非クリックをひとつ★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
10:04 インテリア | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは。

以前ウエディングドレスを染めようかと無謀なことを考えていた私です。
結局何もできないまま、捨てることもできず引っ越しの荷物となりました。

私もコーヒーか紅茶かで染めようと思ってたんです。
きれいに染まりましたねぇ。
すごいですー。
実行しちゃうところが素晴らしい。

ところでミョウバンの量も適当?
>キコさま
最初紅茶かコーヒーか迷って、色々調べたりしました。
色々調べていると出来上がりの色合いがコーヒーの方が好みの色に仕上がりそうでしたので、今回はコーヒーでチャレンジしてみました^^

紅茶でも綺麗に染まるみたいですが、やはりちょっと赤みが出る感じ。
カフェオレカラーにしたいならやはりコーヒーの方が良いみたいです。

今回はかなり簡易的な染め方で、もっと本格的に染めようと思うとミルクで下洗いとかするみたい。
そこまでの物は望んでなかったので、さっとできて、それなりに効果がでる方法でやってみたのですが、予想よりしっかり色が付いたと思ってます♪
染め上がるまでは「失敗したらどうしよう~」とドキドキでしたが・・・(^_^;)

ミョウバンは一包みずつパックされているものを使ったのですが、一袋5gです。
面倒だったので一袋全部いれちゃいました(やっぱり大雑把)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。