03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3次元モデルを作ってみました

2010/07/15
先日建物の本契約が済んだので、これからもっと煮詰まった細かい打ち合わせに入るとの事。
その為、イメージが分かりやすいように3Dモデルを作ってみました。(暇だったのよ~)
社会復帰前のリハビリも兼ねてレッツトライ★


せっけい倶楽部などの無料ソフトは有名ですよね?(^_^)
使いやすいソフトなので私も一応インストールはしてあるのですが、間取りの確認程度には良かったのですが、棚やニッチやカウンターなどの細かな設定が出来ないんですよね~(-_-;)
造作家具とか壁スリットとかエアコンの付け位置とか、シュミレーションしたいし・・・

本当はマイホームデザイナーとかあったらもっと簡単に楽にできるんでしょうけど、わざわざ1度きりの事に買ってまで作る物では無いと思ったので、あえて自前の3次元モデル用のCADで作ってみました。

使ったソフトは『Rhinoceros』というモデリング用のCAD。
モデラー御用達のソフトで、かなりナーバス面に強くサーフェス使いには使いやすいソフトです。
販売価格の割りにはコストパフォーマンスの高いCADだと思います。
(ハイエンドCADではありません。あくまでもサーフェス主体の面張り職人向けソフトという意味で)

リビングイメージ2

現在は子育て主婦をしているので現役から退いていてCADを使ったのは久々でしたが、住宅は直線ばかりだったのでとても作りやすかったです(^_^)

ああ、楽しい~★ やっぱり好きだわ。この仕事。

リビングイメージ1

今回作成したのは1階部分だけ。
2階はヒマがあったら作ると思います。

もっと本格的なレンダリングも出来るのですが、PCを新調してwindows7にしてから、何故かプラグインソフトが使えず、レンダリング機能が働かないのでほとんどソリッドカラー状態です。(ガラスなどは透過させてますが)

今はまだ部屋の間取りと建具、カウンター程度しか作っていませんが、これからガラスブロックやニッチの大きさや形、棚の高さやイメージを指定するためにいろいろと付け加えていく予定です。


このモデルは家が出来てからも色々と使用する事になると思います。

最終的には家具の大きさを検討するのにも役立てるつもり。
ネットで見た欲しい家具などを作って部屋に並べて、バランスやスケールを見たいと思っています。

多分、新しい家具を検討するたびに、このモデルを開いて家具を置いて・・・みたいな事をして家作りをしていくことなるでしょう。


少しずつですが、時間のあるときちょこっとづつ作っていきたいと思ってます(^ー^)ノ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18:48 3Dモデル | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
CAD出来るんですね~。凄い!
自分で家作るイメージできるから楽しいですよね。
更新も楽しみ~。
ぽち
>おーちぃぱぱさま
CADは仕事道具なのでかれこれ20年くらい使ってます(^_^)
あまり自宅で仕事以外でCADを使うことは無いのですが、さすがに家作りにはいろいろ活用できて便利です。
やっぱり家具の高さや大きさが空間的に確認できるのは嬉しいですね★
時間のあるときにしか作ってませんが、出来た分はぼちぼちアップしていこうと思ってます。
すごい技ですね!
私はアナログなので、メジャーで測ってます・・・。
CAD出来たら、内装のイメージも具体的でバッチリですね。羨ましい~e-454
お仕事が実生活に生かされて、格好良くて素敵です♥
>まるまる雪だるまさま
ここまでするのは自己満足でしかないんですけどね(^_^;)
3Dモデルは目で見て色々シュミレーションできるので楽しいです。
家事導線もこういうモデルを作って検討した結果です。
きっとビルダーさんの方で作ってもらってると思いますが、暇だったのでついつい(笑)

でもこういう物を作っていると早く社会復帰したいなぁ~と思います。
無事復帰できるかは謎ですが・・・(-_-;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。